田畠のノート

前天跟日本人留學生日語會話練習,談著談著,講到了寫作論文時的習慣,我就講起自己幾年來聽別人經驗,自己實作體驗,不斷調整修正後的作法,還有這些背後的一些理由。她好像越聽越有興趣,結果在我的電腦上記了很多重點。我把它放在下面留個記錄,當然,是用日語寫的。給我自己看,給懂日語的朋友參考,不懂的人先猜一下,我有空再用中文寫來分享。

首先是簡單談點短篇專欄的寫作習慣:

鄭先生の論文の書き方

短いコラムなどの書き方

アウトラインは必要ない。しかし、重要なポイントをひとつのひとつの文章としてまとめる。それから内容をふくらませる。
コラムや講演は内容が比較的リラックスできるものなので、わかりやすく文章を整理する。

接下來是長的學術論文:

長い論文の書き方

たとえば学会誌の論文、博士論文の場合、はじめに1ページだけのアウトラインを書く。アウトラインが1ページ以上になったらカットする。これは内容を制限することが重要である。アウトラインには論文の一番のポイント、すなわち一番おもしろいところを簡潔に書く。

論文を書く期間はきわめて長い。その間にほかの研究者と意見を交換する機会が多い。そのときに、短いアウトラインがあれば、ほかの研究者に内容をすぐに紹介することができる。

それから、アウトラインにしたがって章立てを考える。それから、その構造を見て、読者の立場に立って、流れをわかりやすいかどうかチェックする。各章の内容をもとに、各節を考える。節のタイトルをいれる。このプロセスを通じて自分の論文の問題点が明らかになる。たとえば、章の内容あるいは節の分量が少ないとか、いくつかの章や節をカットしたり、統合したりすることができる。ある章の内容を別の章に組み入れて、いらない章をカットするなど。また、ある章、または節の順番をいれかえるといった作業が必要になってくる。

然後是一些建議:

鄭先生のアドバイス

論文の一番言いたい内容の章を一番最初に書くほうがいい。ほかの部分に時間をかけていると、ポイントを見失う。自分が言いたい内容というのを明確に出せることが学術界への貢献となる。ポイントを書かずに細部にこだわっていると、アウトラインが見えなくなって迷子になる。繰り返すべき点はポイントであって、細部はこだわる必要がない。

一番ポイントの章、その章をサポートする章、という具合に内容をふくらませる。

学生がよく陥る問題としては、貢献というものは、意味がアンビバレントである。ひとつはポイント。ほかの貢献はインプリケーションだが、区別しにくい。

結論のとき、インプリケーションは将来の研究の可能性。将来の研究の可能性を検討するとき、それぞれの理論のインプリケーションはよいガイドとなる。たとえ、インプリケーションをとてもよく検討したとしても、中心の部分の検討が不十分であれば、インプリケーションの検討も意味がなくなる。

よい論文はよい文脈の設定が必要。要らない文献や内容がない、簡潔なものが理想。いい料理も同じで、料理の手順が簡潔、料理するときには必要のない材料はいれない。説得力がないのはこまる。

5 thoughts on “田畠のノート

  1. 你好
    這篇文章對我有一些幫助
    不過我的日文沒有非常好
    有幾句話看不懂
    所以我想複製這篇文章的一些片段在我的部落格裡
    再加上全文翻譯網站不甚高明的翻譯當作參考
    不知您覺得如何
    總之
    謝謝您對我的啟發

    Like

  2. 不客氣,方便的話請留網址讓我讀讀看。我如果有空再寫個中文版的好了。太忙了。很多想寫的blog都放棄了。您覺得有參考價值那就太好了。

    Like

  3. 總之就是簡潔地表達出研究的重點,以及將來能進一步擴展的研究方向就是了?
    我也覺得論文若前後邏輯不一致的話就不能看了,尤其是
    社會學的論文…
    不管如何,這份筆記確實給我很好的想法與建議,感謝
    教授的提供

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s